島川自動車 東郷・日進・みよし・豊明・緑区・天白区【車検・点検・修理・鈑金修理・車販売】

エアコンメンテナンス

最近導入したエアコンのメンテナンス機器

エアコンガスのクリーニングと各車両へ適正量を再充填する機械です。

エアコンのガスって年間わずかながら、減っています。

減っているってことは、どこかガス漏れしてるんじゃない?って思いますが、実はエアコンのゴムホース部分やゴムパッキン部分のゴム繊維から減ってます。

わかりやすいのは、タイヤも空気が自然に減りますよね?それと同じです。
年間3?8%ずつ減っていくそうです。

我が家のパレットで実験してみます。

新車から5年半経過しており、一度も事故やエアコンガス補充はしてません。


この機械、スナップオン(SNAP?ON)から販売されてる、整備プロ専用の高性能なエアコンメンテナンス機器です。

まず、機械の低圧と高圧ホースを車両へ接続します。

接続後、機械を設定します。

車両から機械へエアコンのガスを全回収します。回収するとパレットに入っていたエアコンガス量がわかります。

回収したガスは機械の中にフィルターを通ってキレイなガスになり保管されます。

空っぽになったパレットは機械で真空引きをします。(エアコンシステムの配管内を真空状態にします)

真空引きは長い時間することで配管内部の水分をより多く蒸発させて、配管内部を良い状態にできます。

最低10分以上真空引きします。今回はおすすめの20分で設定。

真空引きした後で漏れチェックも機械がやってくれます。

真空圧力から変化があれば漏れてると判定され、エラー表示されます。

そうなったら漏れ部分の点検と修理は当然必要です。

今回は無事正常でした。

エアコンガスの再充填する前に、エアコンコンプレッサーのオイルも充填します。

おすすめは『WAKO’SのPACプラス』です。添加剤入りのオイルです。

もちろん普通のコンプレッサーオイルも選べます。


規定量は320g+-30gなので290から350gです。

今回はPACプラスを使用してますのでPACプラス内のガス20gも考慮して、ガスの再充填設定を310gにセットしてあります。

総トータル330gになります。

再充填も1、2分で自動で終わります。

今回の作業内容


規定量から年間5%が5年間抜けると計算すると320×(0.95の5乗)=247.6gになります。

でも、新車状態で規定量入ってるとも限らないので、あくまでも参考までの計算ってことで・・・。

『違うぞコノヤロー』ってクレームはいれないでね!

最後に、吹き出し口温度の測定結果、作業前と作業後です。


『たった1.5℃しか変わらないじゃん』と思うかもしれませんが、手のひらの感覚的に変化は感じます。
あとドア開けた状態で測定してるので、通常使用(走行中)では車内の冷えスピードが今までより早くなると思います。お気軽に問い合わせください。

作業時間目安 30分

お気軽にお問い合わせください TEL 0561-38-5159 営業時間 9:00 ~ 18:30
定休日 日曜日・祝日

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
コンピューターシステム診断 認定店
エアコンメンテナンス
バッテリー交換キャンペーン
島川自動車ブログ
島川自動車 LINE@

QRコードから追加の方はLINEアプリを起動し、
「その他」→「1友だち追加」→「2QRコード」から
3QRコードを読み取り「4追加」をタップしてください。

スマートフォンの方は下の「友だち追加」ボタンをタップしてください。

友だち追加

メール会員募集中

「島川自動車」からメルマガ読者限定のキャンペーン案内やお得な情報・豆知識など不定期ですがお届け致します。
登録は無料です!

こども110番の家

※スマートフォンにて電話番号をタップした際に「このWebサイトから自動的に電話をかけることは禁止されています」と表示される時がありますが、これはiOS10.1以降「Safari」の仕様で電話番号のリンクを3回以上タップした時に表示されます。「通話を許可」をタップして頂きお電話ください。

PAGETOP
Copyright © 島川自動車 All Rights Reserved.
お気軽にお電話ください 0561-38-5159